パートナー事業部
地方中小企業専門 採用定着バートナー

出村 梨沙

DEMURA RISA

会社の理念と熱量が心に響きました。
一社一社、一人ひとりに向き合って、だれもが幸せに働ける社会の実現をめざしたいです。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

【 資格一覧 】

〈 経営企画・管理部門関連 〉

  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

〈 WEB・IT関連 〉

  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
  • 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

Interview社員インタビュー

異業種からのキャリアチェンジという形でグロウプスに入社した出村さん。これまでの経歴と、入社したきっかけを教えてください 。

経歴としては、東京の物流系大企業や、福井でサービス業を展開する中小企業などで働いてきました。都市圏の大企業と、地方の中小企業をどちらも見た中で、地方企業は労働環境やコンプライアンスなどの面で遅れていると感じていて。もっと、ワークライフバランスの充実だったり、社員が幸せに働ける環境になれば、会社にとっても働く側にとっても良いのにな、と思っていました。

そんなとき、転職サイトで目にした“「はたらく」を「しあわせ」に”というグロウプスの理念がとても心に響いたんです。「人が幸せに活き活きと働くことで、企業がより大きく成長していく“しあわせのサイクル”を増やしたい」「そこへ向けて尽力するグロウプスに私も参画したい!」という思いで入社しました。

理念が「心に響いた」とのこと。もう少し詳しく聞かせてください。

サイトの募集要項ページに、理念や会社の想いがとても詳しく書いてあったんです。そこから伝わってくる「企業側と働く側双方の幸せ」という考え方に、心が躍りました。今までの経験をどのように活かせるか、とか、そういうことを考える前に、「ここで働きたい!」って思ったんです。

当時、「貢献できていると実感できる仕事がしたい」という軸を持ちながら転職活動をしていたので、グロウプスの採用定着パートナーは、まさに「貢献」ができる仕事だという直感がありました。会社見学や面接で実際にメンバーと話をさせてもらって、メンバーの言葉からもすごい熱量を感じて、直感が確信に変わった感じです。

とても熱のこもったお話、ありがとうございます!そんな出村さんの、お仕事のやりがいを教えてください。

クライアント企業様は、さまざまなお悩みや課題を抱えていらっしゃいます。「現状を変えたい」「企業としてもっと成長するために良い人材を採用したい」けど「どこから何をしてよいか分からない」というご相談を、本当にたくさんいただきます。

そうした悩める企業様に対して、課題に本気でとことん向き合い、パートナーとして伴走支援をさせていただく。その先にはたくさんの方々の「幸せに働く明日」が掛かっていると思うと、大きな責任と共に、強いやりがいを感じます。

お仕事の難しさ、大変さは、どんなところにあるでしょうか?

1つとして同じ企業はなく、また1人として同じ人間はいません。「こうすれば成功します!」という、共通の答えはないんですよね。「答えがない」というのは、難しいところだと思います。これほど時代の変化が早い中で、一社一社、お一人お一人に向き合うためには、常に勉強する必要があると感じています。

また、変化には痛みが伴います。クライアント企業様と、痛みも共に乗り越えて、新しい未来を創るために、時には厳しいことを言わなければならない時もあるので、そういう時は胆力が必要だと感じますね。

出村さんが真摯にお仕事に向き合ってる様子が想像できます。お仕事を通じて叶えたい夢や目標はありますか?

グロウプスは今、事業を拡大しているところなので、まずはこれから新しく入ってくる方に頼られるような存在になることが目標ですね。自分もまだまだ成長したいですし、自分の経験を含めて、会社の集合知をしっかりと伝えられるようになりたいです。

あとは、お客様に働くことの幸せと成長をご支援する立場ですので、やっぱり自分たちや、会社自体もそうあるべきだと思っています。そうでないと説得力がないですよね。

私自身も幸せに働きたいですし、ほかのメンバーも楽しく働いていてほしいです。そのためには、会社に制度を作るだけではなくて、メンバー同士のコミュニケーションであったり、仕事の進め方の改善だったり、小さなことの積み重ねが大事だと思っています。自分が実践することで、会社の環境づくりをしていきたいです。

お休みの日の過ごし方やプライベートについて教えてください。

旅とワインが大好きです!最近では北海道、新潟、長野のワイナリー巡りをしました。作り手さんのワイン造りにかける想いやお話を伺いながら、ワインを爆買いして帰ってくるのが恒例です。夫と2人で年間ワイン400本くらいは空けてます(笑)。

料理も大好きなので、美味しいワインに合うおつまみを作って、のんびり過ごす時間が楽しくて貴重な時間ですね。

求人エントリーはこちら

MENU