羽水高校でキャリア講座「キミのミライのカタチ」に参加しました!

7月にですが、福井県立羽水高校で開催された、

「キミのミライのカタチ」
〜ふくい「仕事人」によるキャリア講座〜
で講師を担当しました。

タイトルは

「“強み”を活かした企業支援。 福井県に採用に強い会社をつくる!

 〜事業も就活も同じ。6年後、就活に勝つ秘訣とは?〜」

文系理系を選択する前の1年生に対して、

グロウプスの仕事内容や

採用コンサル、ディレクター、デザイナーなど職種の話だけではなく、

今後の自分のキャリアをどう描き(キャリアビジョン)、

どう計画立てていくのか?(キャリアプラン)

の話をさせていただきました。

生徒からは・・・

●自分の行動などをふりかえって強みを増やすという言葉がいちばん印象に残っています。今は年齢ではなく実力で採用される時代になりつつあるので、いつも自分の強みは無いと言っていたけどこれからは率先して見つけられるよつにしたいです。

●心に残る発言などが多数あり、非常に良いと感じた。進路選択の第1歩として為になる会だった。

●貴重な体験をさせていただきありがとうございました。ここでしか知れない情報などがたくさん知れてよかったです。将来のためになることもたくさんあったのですごくいい機会になりました。

●講師の人がとても熱心に話しているところを見たり、自分が働いている会社についてはなしているところをみてとても楽しく働いていることがわかりました私もそのような人になりたいと思いました!

●私が今回聞いたなかで一番採用コンサルトの方のお話が面白かったです。採用に関するお話以外にもキャリアプランのお話も聞くことができました。そのお話から自分が将来したいことのためには自分のマインドをどう変えればいいのかわかりました。

などなど。

これからのキャリア形成は「企業」での形成から「個人」での形成に変わり、

より自分で計画し行動することが求められます。

今後の福井、そして日本の社会で活躍できる人材になって欲しいと

心からそう願っています。

講座全体で見ると

今後の職業に対する理解を深めて欲しいということはもちろんですが、

地元福井に、これだけイキイキと暮らしている人たちがいること、

そしてイキイキと働いている人たちがいることを認知してもらい、

県外の大学に行ったとしても、

Uターンもしくは、

県外で就職したとしても、

いずれ福井県に恩返しできる人材になって欲しい。

そんな願いを込められています。

育成会の皆さん、本当にお疲れ様でした。

年明けにあるとのことなので、頑張ってくださいね。

——

このような、地元の学校に対する教育は、

グロウプスのSDGsへの取り組みへの一環でもあります。

次世代をつくる人たちが、

次の「最高の明日(未来)」をつくる。

そう期待しています。